2010年06月07日

家出少女 熊田…枕営業…(*_*)

“空気の読める毒舌”で一躍、バラエティーの引っ張りだことなった、
有吉弘行。


6月1日放送の「ロンドンハーツ」の「格付けしあう女たち」では、

「いざとなったら汚い手を使いそうな女」というテーマで、

簡潔なコメントで、的確に女たちを斬っていった。

その中で、熊田曜子に対して「熊田は“寝る”」と突っ込み。

ところが、ある人物がこの有吉のオブラートに包んだコメントを

「枕営業」と発言してしまったのだ





(以下引用)

発表者(辺見)予想1位と、一般男性予想1位の
Wパンチに輝いたのが、
熊田曜子だった

有吉は
「グラビア界にいながら、唐突にセックスのことを
語り始めたりして、汚い女」
と評価。

「アレ(セックスについての語り)は女性誌で、女性に向けたもの
ですよ」
「ダイエットに成功して、女性に支持されるようになった
んです」
と熊田が反論しても、有吉は
「女性はオマエを支持して
いない! 何が偉いんだよ、メシ食わないだけだろ」
と一刀両断

さらに、安と熊田の違いについて
「寝るか、寝ないか」
と断言していた。

みんながなかなか言えないことを代弁してくれ、
なおかつ笑いに
変える有吉の仕事ぶりには、
ネット上でも賞賛の声が続出していた。

だが、そんな有吉の
「計算された毒」
と違い、ド天然ゆえの失言を
してしまったのが、
熊田と同じく島田紳助物件のmisonoである

上原美優に
「いざとなったら、お姉ちゃんを使いそう」
と言われると、

テレビで見せて良いのかと視聴者側が戸惑うほどの引きつり顔で、
言い放った。

「(上原の)顔も見たくない! でも、そう言えば良い。『お姉
ちゃんで生き残ってる』って、そう思ってれば良い。ウチは、
それよりも長く生き残ってやるって思うから(キッパリ)」

目を大きく見開き、力強くまっすぐ言い放ったmisono。

バラエティーであることを完全に忘れたようなキバリ方に、

光浦靖子ら他のメンバーも、
「おお......かっちょええ......」

言うしかなかった。

さらに、
紳助物件繋がりの熊田についてフォローしようとして
放ったのが、このセリフだ。

「(熊田は)週刊誌とかすごい書かれようなんですよ。枕営業して
るとか。でも、実際にそばにいると、すごい一途なのが分かる」

有吉だって
「寝る・寝ない」
という言葉ぐらいで笑いにしていたの
に、
「枕営業」
と言ってしまった。


本人は正義感のつもりで口を出したのだろうが、
テレビで聞く
「枕営業」という言葉の強さは、かなりのものだ。

そういえば、クラスにこういう子、一人はいなかっただろうか。

イジめられている子をかばうつもりで前に進み出て、
大きな声で
「みんな○○ちゃんのこと『デブ』とか『ブス』って言うけど、

そんなにデブじゃないよ!! ちょっと太ってるだけだよ!」


(引用 livedoorニュース)


有吉はよくぞ言ったと思ったが、
misonoはフォローしたつもりだろうが

結果的にフォローどころか、公共の電波を使って
「熊田曜子は枕営業」

全国に放送してしまった。

彼女が天然故に、空気が読めないのは今に始まったことではないが…。

posted by 家出少女サオリ at 11:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。